« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月23日 (日)

Windows11(10)のシステムフォント(文字)が汚い・薄い・ギザギザする(対策法)

※Windows10のビルド10586でレンダリングが改善され、文字表示はかなりきれいになりました。当記事はシステムフォント変更希望の方のために残しておきます(2015.11.24)。


 簡単に好きなシステムフォントを選べる無料のソフトウェアがあります。インストールする必要のないソフトなので、簡単に設定ができて便利です。


Meiryo UIも大っきらい!!


https://www.tatsu-syo.info/MySoft/WinCust/index.html


 「Download MeiryoUIも大っきらい!!」をクリックしてダウンロードを開始します(以下参照)。


Image1


「Windows によってPCが保護されました」というメッセージが出てしまい「実行しない」しか選べない場合、画面左側の「詳細情報」をクリックすると「実行」が表示され、それをクリックするとプログラムを実行出来るようになります。


 Edgeではダウンロードが終了したら、画面右上の「ファイルを開く」をクリックします。


 通常は「ダウンロード」フォルダが開きますので、ダウンロードしたファイルを右クリックして「すべて展開」をクリックします(以下参照)。


Image12


 そのまま「展開」をクリックしてください(以下参照)。


Image13


 解凍(展開)が終了します。二つあるファイルのうち、種類が「ファイル・フォルダ」となっている方をクリックします(以下参照)。


Image14


 noMeiryoUI.exeのアイコンをクリックします。種類が「アプリケーション」となっている方をクリックします(以下参照)。


Image15


 「すべてのフォント」で「選択」をクリックして、好きなフォントを選びます。フォントを指定して、「一括設定」をクリックしてください(以下参照)。



 単体で動作するソフトなので、アンインストールはダウンロードした圧縮フォルダと解凍(展開)したフォルダを削除するだけです。


※記憶に間違いなければWin7と8はMeiryo UI、XPはMS UI Gothicだったと思います。


※Windows7や8、8.1のフォントが好きな方はMeiryo UI、Meiryo UIやWindows10のフォントが「にじむ」、「薄い」とお感じになる方はMS UI Gothicを選ばれるといいでしょう。

| | | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »