« Windows10のメールで同期がされない!メールが保存されない!!消える!!(解決法) | トップページ | せっかく撮った写真の有効活用(壁紙チェンジャー)※Windows10バージョン »

2015年10月 4日 (日)

読みたいサイトは後で読む(リーディングリスト機能)

 今まで、後でじっくり読みたいサイト、記事があった場合、「履歴」を使うか、「お気に入り」に(一時的に)登録するしかありませんでした。しかし、「履歴」では望みのサイトを探すのが難しく(たとえば、うちのサイトのタイトルは「When~」ですが、URLは「Something~」なので、探すのが困難でした)、苦労することも多かったと思います。Microsoft Edgeでは、履歴よりも探しやすい手段として「リーディングリスト」という機能が搭載されました。これの使い方を紹介したいと思います(きわめて簡単です)。

○後で読みたいサイトを開きます。

○右上の☆印をクリックします(以下参照)。

Image11

○「お気に入り」と「リーディングリスト」が並んでいますので、「リーディングリスト」をクリックします。

○名前をつけて(そのままでも可)、「追加」をクリックします。登録はこれで完了です。

○☆印の右側、横棒三つのアイコン>「リーディングリスト」をクリックします(以下参照)。

Image12

○登録したサイトが並びますので、読みたいサイトを選ぶだけです。

○読み終わって、登録の必要がなくなったら、右クリックして「削除」で削除できます。

| |

« Windows10のメールで同期がされない!メールが保存されない!!消える!!(解決法) | トップページ | せっかく撮った写真の有効活用(壁紙チェンジャー)※Windows10バージョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows10のメールで同期がされない!メールが保存されない!!消える!!(解決法) | トップページ | せっかく撮った写真の有効活用(壁紙チェンジャー)※Windows10バージョン »