« amazonからのメールの真偽の確認方法(詐欺に引っかからない方法) | トップページ

2022年7月11日 (月)

Excelのセルに曜日を自動入力したい

 Excelの表で、日付と曜日を入力するケースは多いと思います。入力する際に「曜日が自動で入ったらいいのに」と思ったことはありませんか?実はこれ、方法があります。

 日付と曜日を入れるセルで、右クリックして、“セルの書式設定”をクリックします。“表示形式”タブで“ユーザー定義”をクリックします(以下参照)。

Image1_20220716080201

 ここでyyyy/m/dやyyyy”年”/m”月”/d”日”、m/dなどを選択し、“種類”のすぐ下、編集欄で以下の英字を追加入力します(上記参照)。

aaaa
aaa
dddd
ddd

これでどうなるかというと、月曜日の場合

aaaa→「月曜日」
aaa→「月」
dddd→「Monday」
ddd→「Mon」

となります。
曜日はカッコで囲むことが多いでしょうから、以下のようにします

yyyy/m/d(aaaa)

これで2022/7/11の場合

2022/7/11(月曜日)となります。

以下、参照例を記述します。

yyyy/m/d(aaaa) → 2022/07/11(月曜日)
yyyy/m/d(aaa) → 2022/7/11(月)
yyyy/m/d(dddd) → 2022/7/11(Monday)
yyyy/m/d(ddd) → 2022/7/11(Mon)

yyyy”年”/m”月”/d”日”(aaaa) → 2022年7月11日(月曜日)
yyyy”年”/m”月”/d”日”(dddd) → 2022年7月11日(Monday)


m/d(aaaa) → 7/11(月曜日)
m/d(dddd) → 7/11(Monday)

m”月”/d”日”(aaaa) → 7月11日(月曜日)
m”月”/d”日”(dddd) → 7月11日(Monday)

以上です。参考になれば幸いです。

※この表示はセルの書式設定で表示させているので、データは元のままです。従って、関数を使うことも、数式を使うことも可能です。

| |

« amazonからのメールの真偽の確認方法(詐欺に引っかからない方法) | トップページ