ウェブログ・ココログ関連

2015年3月 1日 (日)

ココログ広場から特定の新着記事(ブログ)を見えなくする

 ココログ広場で、自分の参加しているカテゴリの中に、そのカテゴリとは関係ない記事ばかり投稿するブロガーっていますよね?そういったブロガーの記事を見えなくする設定を紹介します。

○ココログ広場のカテゴリで、見えなくしたい人のハンドルネームをクリック>「ユーザーページ」をクリック(以下参照)。

Image00

○ブラウザのアドレスバーを確認して、末尾に書かれている数字を控えておく(ここでは866)(以下参照)。

Image01

○自分のマイページを開いて、「設定」をクリック(以下参照)。

Image1

○遷移した画面の下の方に「見えなくする」という欄があるので、「見えなくする設定(一覧)ページへ」をクリック(以下参照)。

Image2

○また画面が遷移するので、右上の「見えなくする設定を新規に追加する」をクリック(以下参照)。

Image3

○また画面が遷移します。「見えなくしたい相手のユーザーページID」に先に控えておいた数字を入力して、「確認する」をクリック(以下参照)。

Image4

○確認画面に遷移するので、「登録する」をクリック。これで完了です(以下参照)。

Image5

| | | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

ココログにブログアイコン(favicon)を設置してみましょう

 インターネットを見ていると、サイトによって、URLの左側にカラフルなアイコンが表示されていますね。これはファビコン(favicon)といわれるものです。これをココログに設置してみましょう(以下参照)。

Image1

○Windows付属の「ペイント」を起動します(以下参照)。
※Windows7以前:スタート>プログラム>アクセサリ>ペイント
Windows8以降:「Windowsキー」+「C」でチャームを出して「検索」で「ペイント」と入力

Image2

○表示させたい画像(正方形)を作成します(以下参照)。
※この時点では作りやすいサイズで作成してください。ホーム>サイズ変更を使って調節してください。

Image3

○左上の「サイズ変更」をクリックして、「ピクセル」を指定して、「水平方向」「垂直方向」はともに「16」を指定します。「OK」をクリックします(以下参照)。

Image4

○「ファイル」>「名前を付けて保存」>「JPEG画像」をクリックします(以下参照)。

Image5

○「ファイル名」を「favicon」として、わかりやすいところ(ここでは「ピクチャ」フォルダ)に保存します(以下参照)。

Image6

http://ao-system.net/favicon/index.php を開きます(以下参照)。

Image1

○「16*16用画像ファイルを選択」をクリックします(以下参照)。

Image2

○作成した「favicon」ファイルを指定します(ここでは「ピクチャ」フォルダ)(以下参照)。

Image9

○「favicon.ico作成」と書かれたボタンをクリックします(以下参照)。

Image3

○アイコンファイル(.ico)が作成されました。「ダウンロード」ボタンをクリックします(以下参照)。

Image4

○黄色いバーが出て、保存するかどうか聞いてくるので「保存」をクリックします(以下参照)。

Image12

○通常は「ダウンロード」フォルダに保存されます(以下参照)。

Image13

○ココログの設定に入ります。ココログにログイン>コントロールパネル>ファイルと開いて、「新規ファイルのアップロード」で「参照」をクリックします(以下参照)。

Image14

○「ダウンロード」フォルダから「favicon」を選択します(以下参照)。

Image15

○「アップロード」をクリックします(以下参照)。

Image16

○「現在のフォルダ」に「favicon.ico」が登録されました。右側のリンクボタンをクリックします(以下参照)。

Image17

○表示された文字列をコピーします(以下参照)。

Image18

○ブログ>設定>基本情報と開いて、「ブログのサブタイトル」に文字列を入力します(以下参照)。文字列は

<link rel="shortcut icon" href="http://xxxxx.cocolog-nifty.com/favicon.ico">

となります。赤字の部分は先にコピーした文字列の「href=~favicon.ico"」の部分を使って書き換えてください。
※最後は必ず「>」でカッコを閉じてください。

Image19

○下にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

○その後下記の処理を実行します。
ココログの再構築(全反映、全リビルド)方法
http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/faqs/17064/thread

 これで完了です。
※「変更を保存」してもファビコンが表示されない場合、ブログを閲覧した状態で、キーボードの「Ctrl」と「F5」を同時押し(リロード)してみてください。

| | | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

エクセルのグラフやPDFファイルをブログに貼り付けたい

まず、貼り付けたい表やグラフを含むファイルを開いて、プリントスクリーンキー(うちのパソコンではPrtSc、パソコンによってはFnやAltと同時押しだったりします)を押下します。これで画像がコピーされた状態になります(以下参照)。
※エクセルの表など、範囲指定できる場合は、範囲指定して「コピー」でもOKです(2014.6.11)。


Image1


「ペイント」を開きます。まず、スタート>Windowsアクセサリ>ペイントを押下。


「ペイント」が起動しました(以下参照)。


Image4


左上の「貼り付け」>「貼り付け」をクリックします。するとコピーした画像が表示されます(以下参照)。


Image5_2


このまま貼り付けたのでは見栄えが悪いので、「トリミング」をクリックして、必要な表やグラフだけを選択します。選択したら「コピー」をクリックします(以下参照)。


Image6


左上の「選択」>「すべて選択」をクリックして、Deleteキーを押下します。これで邪魔になった元の画像が削除されます(以下参照)。


Image7


画像が削除されました(以下参照)。


Image8


再び左上の「貼り付け」>「貼り付け」をクリックします。すると三つ前でコピーした画像が表示されます(以下参照)。


Image9


「ファイル」>「名前を付けて保存」で「PNG」か「JPEG」ファイルで保存します(以下参照)。


Image10


名前を付けて保存してください(以下参照)。


Image11


以上で終わりです。ここでできたファイルは写真と全く同じものなので、写真のアップロードと同じようにアップロードしてください(1MBのアップロード制限は変わりません。1MBを超えるようなら写真と同じようにリサイズしてください)。

| | | コメント (2)

2013年10月 7日 (月)

過去ログを読んでもらいたい(バックナンバー機能)

 ココログにログイン>「デザイン」をクリック(以下参照)。

Image1

 「表示項目を選択」をクリック(以下参照)。

Image2

 「バックナンバー」にチェックして「変更を保存」をクリック(以下参照)。

Image3

 「デザイン」に戻って、「並べ方を変更」をクリック(以下参照)。

Image4

 「バックナンバー」を好きな場所にドラッグして「変更を保存」をクリック(以下参照)。

Image5

 「デザイン」に戻って、「設定」>「バックナンバー」をクリック(以下参照)。

Image6

 必須チェック:個別
 どれか一つをチェック:日別・週別・月別
 カテゴリ機能を使っているなら:カテゴリー
 チェックを入れ終わったら「変更を保存」をクリック(以下参照)。

Image7

 「サイトに反映」をクリック(以下参照)。

Image8

 「すべてのファイル」で「反映」をクリック(以下参照)。

Image9

 反映が終わったらブログを確認。キーボードのF5キーを押してから確認してください。

 過去ログを読むには、直近分はサイドバーの表示から。それより前の場合は「バックナンバー」の文字をクリック(以下参照)。
※右側の画像は無視してください。

Image10

 ブログ開設からの過去ログページに移行します(以下参照)。

Image11

 以上です。

| | | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

YouTubeの動画をブログで紹介(貼り付け)する

まず、紹介したい動画を再生します。下の方にある「共有」をクリック(以下参照)。

Image1

「埋め込みコード」をクリック(以下参照)。

Image2

「もっと見る」をクリック(2014.12.17)。

「動画のサイズ」を「カスタムサイズ」にする(以下参照)。

Image3

Blogのデザインが3列なら350、2列なら450くらいが適正サイズです※大きすぎると表示できません(以下参照)。

Image4

文字列をコピー(以下参照)。

Image5

ココログで投稿を始めます。動画を貼り付けたい箇所で「HTMLの編集」をクリック(以下参照)。

Image6

先にコピーした文字列を貼り付け(以下参照)。

Image7

「記事の作成」をクリックすると、動画が貼り付けられています(うまくいっていれば)。後は通常通りに文章を書いて、「保存」で完了です(以下参照)。

Image8

※YouTubeはしばしばデザインを変えるので、見た目が上の画像とは異なるかもしれませんが、「共有」>「埋め込みコード」は変わりません。探してみてください。

※あえて書きますが、著作権違反の動画は貼り付けないでください。

| | | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

ココログの画像をOneDriveに保管する(ココログ容量制限対策)※写真いっぱいのブログにしたい方へ

 利点:
ココログの容量制限を回避できる。
ココログの3MBアップロード制限を回避できる。
容量5GBまで無料。

 弱点:
慣れの問題とはいえ、作業が面倒。

次のURLからサイトに入ります。ここから新規アカウントを作ります。作成済みの方はログインしてください。

https://onedrive.live.com/

「ドキュメント」「公開」「画像」「電子メールの添付ファイル」とあるので、「画像」をクリック(以下参照)。

Image1_2

「新規」>「フォルダー」で整理用のフォルダーを作る。フォルダーには撮影日や旅行名などわかりやすい名前をつけてください(以下参照)。

Image3_2

画像をアップロードしたい「フォルダー」をクリック(以下参照)。

Image4_2

「アップロード」をクリック。複数同時にアップロードしたい場合は「Shift」キー押下で可能です(以下参照)。

Image5_2

アップロードされました。この画像をクリック(以下参照)。

Image6

画面が切り替わります(以下参照)。
※OneDriveからサインアウトした状態(閲覧者から見える状態)では、氏名は非表示になります(2014.12.17)。

Image7

「・・・」>「埋め込み」をクリック(前の画面参照)。

「画像のサイズ」を選択し、「HTMLタグを含める」をチェックします。

出てきた長い文字列をコピー。OneDriveでの作業はこれで終わりです(以下参照)。

Image8

通常通りココログで新規投稿します。

画像を入力するところで、入力欄右上の「HTMLの編集」をクリック(以下参照)。

Image9

画像入力ボタンを押す代わりに、先にコピーした文字列を貼り付け。

画面を「記事の作成」に戻す。うまくいっていれば画像が表示されます(以下参照)。

Image10

後は通常通り文章を入力します。写真が複数あるなら、上記の作業を繰り返してください。

「保存」で完了です。

※下の画像がOneDriveに保存した画像です。

※ブラウザのタブ機能を有効に利用しましょう。一つ目のタブにココログ編集画面、二つ目のタブにOneDriveを開いておくと便利でしょう。

| | | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

ココログのフォントをメイリオや游ゴシックにしたい(備忘録)

 ココログにログイン>「デザイン」をクリック(以下参照)。

Image1
 
 「カスタムCSSを編集」をクリック(以下参照)。

Image2

 以下の文字列を追加。

body {
font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif;
}

body {
font-family: "游ゴシック", YuGothic, sans-serif;
}

 下にスクロールして「変更を保存」をクリック(以下参照)。

Image3

 下にスクロールして「反映」をクリック(以下参照)。

Image4

 「すべてのファイル」で「反映」をクリック(以下参照)。

Image5

 ブログを確認する。ブログが表示されたらキーボードの「F5キー」押下。※F5キー押下はおまじないみたいなものです(笑)。

 もしうまくいってないようなら、上記の作業を繰り返し、文字列を以下の文字列に変更。ほかの作業は同じです。

* {
font-family: "メイリオ", Meiryo, sans-serif;
}

* {
font-family: "游ゴシック", YuGothic, sans-serif;
}

※メイリオフォントはWindows Vista以降のOSに標準装備されています。

※Windows8.1には、新フォントとして、游ゴシック、游明朝が追加されました。「メイリオ」か「游ゴシック」のどちらかをおすすめします。文字が大きいのが「メイリオ」、文字間が広いのが「游ゴシック」の特徴です(特にカナの大きさが違います)(2013.10.18)。

※font-familyについて書かれているサイトで、「フォント名は""で囲め」というサイトと、「フォント名にスペースが含まれている場合は""で囲め」というサイト、「和文フォント(メイリオなど)はスペースなしでも""で囲め」というサイトがあって、どれが正しいのかわかりませんでした。うまくいかない場合は「""」をつけ外ししてみて、うまくいくか試してみてください(安全サイドは「""」付きの方です。なお、sans-serifには「""」はいりません)。

※ココログサポートでのno-name.さんの回答がベースになっています。ありがとうございます。

| | | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

自分のブログが勝手に別サイトに飛ばされてしまう。

 最近よく見かける質問です。原因は

○ブログパーツの不具合(提供元がメンテナンス中?障害中?)
○ブログパーツの提供終了

といったところが考えられます(あくまで推測です。当然別の理由もあるでしょう)。

 対応としては、いったんブログパーツを無効にして(削除ではないです。念のため)、再度一件ずつ有効にしていって、別サイトに飛んでしまうブログパーツを見つけて、それを(一時的に)無効にすることで解決します※提供終了の場合、削除するしかありません。

 ブログパーツの無効化は以下の画像の通りです。参考にしてください。最後の画像の「ブログパーツ」と「マイリスト(の一部)」のチェックを外す=無効化です。

Image1_2

Image2_2

Image3_2

| | | コメント (4)

2013年4月29日 (月)

「リッチテキストモードに変更できません。HTMLが複雑すぎるかフォーマットが不正です」というメッセージが出る(対処法)

 いつも通りワードで下書きをして、ココログにコピーして保存したら変なメッセージが!これは何でしょうか?以下で説明していきます。解決法も書きます。

 皆さんご存じのワード編集画面です。とりあえず文章を書いてみました(以下参照)。

Image0

 ココログの編集画面にコピーしました。何の問題もないように見えます(以下参照)。

Image1

 でも、画面を「HTMLの編集」にすると、この通り。この<>で囲まれた、書いてもいない文字列は「タグ」と言われ、このタグで改行とか、文字を赤くしたりとかができるわけですが、ワードの場合、付加するタグがご覧の通り多すぎて、ココログがこのタグを解釈できなくなることがあります。これが「HTMLが複雑すぎるかフォーマットが不正」というメッセージの正体です(以下参照)。

Image2

※保存はできても、文字がゴシック体指定なのに明朝体になったり、文字のサイズがおかしくなったりします。原因は上記の「ワードが勝手に付加したタグ」のせいです(2015.4.25)。

 では、どうすればいいか?Windowsに付属している「メモ帳」を使ってください。「メモ帳」で書いてみます(以下参照)。

※Windows10:スタート>Windowsアクセサリ>メモ帳

Image3

 再度ココログの編集画面にコピーしました。今度も何の問題もないように見えます(以下参照)。

Image4

 画面を「HTMLの編集」にすると、今度はこうなります。「タグ」の数がずいぶん減りましたね?文章の編集はここから「記事の作成」に戻って始めます。そうすれば変なメッセージは出ません(以下参照)。

Image5

 どうしてもワードを使いたい場合、ワードで下書きをして、いったんメモ帳にコピーして、再度「メモ帳から」コピーをしてココログに貼り付けます。そうすれば「タグ」を減らすことができます。

※ワードで下書きをして、ココログに貼り付ける際に画面を「HTMLの編集」にして貼り付けても大丈夫なようです(2014.10.7)。

| | | コメント (4)

2013年4月 4日 (木)

ココログの画像設定

ページに表示する画像サイズ:画像を本文の幅に合わせて表示する
元画像を縮小する:縮小しない
画像の配置:グレーアウト(左)
画像をクリックしたときの動作:グレーアウト(記事ページ内で拡大画像を表示)

※クリックして拡大します

Porsche06

ページに表示する画像サイズ:サイズを指定する(xxxピクセル)
元画像を縮小する:縮小しない
画像の配置:お好みで(基本は左)
画像をクリックしたときの動作:記事ページ内で拡大画像を表示

※クリックして拡大します

Porsche06_2

ページに表示する画像サイズ:サイズを指定する(xxxピクセル)
元画像を縮小する:縮小しない
画像の配置:お好みで(基本は左)
画像をクリックしたときの動作:別ウインドウで拡大画像をポップアップ

※クリックして拡大します

Porsche06_3

ページに表示する画像サイズ:サイズを指定する(xxxピクセル)
元画像を縮小する:縮小する。横幅をxxxに縮小
画像の配置:お好みで(基本は左)
画像をクリックしたときの動作:なにもしない

※クリックしても拡大しません

Porsche06

 こんな感じになります。下三つは300ピクセルで設定してみました。ちなみに元画像は864*576ピクセルです。

※xxxピクセルは自由に設定可能ですが、あまり大きなピクセル数にすると、画像が一部切れて表示されてしまいます。たとえばこのBlogは横470ピクセルまでしか表示できませんが、ここで横600ピクセルを指定すると、130ピクセル分が表示できなくなります(2013.7.4)。

 ご希望の設定は見つかりましたでしょうか?

| | | コメント (2)